第755回二金会開催の報告

第755回 広商同窓会京阪神支部(二金会)の開催報告


 平成30年3月9日(金)会場は梅田阪急グランドビル27階の中華料理「白楽天」で会員30名に本部から山坂哲郎(71期)同窓会会長、越智健剛(84期)同窓会理事を迎え計32名(女性会員11名)で第755回の京阪神支部・二金会を開催しました。
3月の例会は総会を兼ねるため坂本吉治(71期)幹事長の司会で始まり、村木眞志(57期)議長が開会を宣言し議事に入りました。梶谷清(64期)二金会会長から平成29年度の事業報告、平成30年度の事業計画等の報告があり拍手をもって可決されました。
来年度の事業計画の目玉として、金曜日の夕方は現役バリバリの若い同窓生が集まりにくいのではないかということで執行部から7月の例会は試験的に土曜日の昼間に開催したい旨を提案し了承を得ました。(執行部としては何が何でも50名以上の参加を目指したいところです)
総会終了後は通常の例会に入り山坂同窓会長の挨拶の後、大野晏稔さん(57期)の乾杯で歓談に入りました。
山坂同窓会長からは「広商デパート」や「吹奏楽部への楽器の支援」など同窓会としての活動について披露していただきました。今年の同窓大会は「1,000名以上、全期の参加」を目指しておられ、最後に「6月16日(土)の同窓大会でお会いましょう」と力強く締めくくられました。
越智理事からは硬式野球部の近況報告をしていただきました。
この冬は技術面、精神面のトレーニングに加えご飯を毎日1キロ食べて体力強化も図っている「目指すはこの夏の100回記念大会での全国制覇である」との言葉に一段と会が盛り上がりました。
二金会としても万全の態勢でお待ちしとります!!
なごやかな雰囲気で会が進むなか今回初参加の八尋三千代さん(84期)に自己紹介をしてもらいました。八尋さんは残念ながらこの4月に広島に転勤ということで、最初で最後の二金会になるかもしれません。広島からの参加も歓迎ですよ。
また、今回も「回想シリーズ」として植野克彦さん(59期)、大原一之さん(60期)、橋本康夫さん(60期)、土橋由利子さん(65期)、田島祐子(79期)事務局次長の皆さんから若かりし学生時代の話に耳を傾けながら同窓生の繋がりをほんわかと感じた瞬間でした。
いつものことながら同窓会ならではの話が尽きないなか、市川和友さん(57期)の乾杯に続き、増田智博(87期)事務局長の校歌斉唱と、フレーフレー広商のエールで「広商二金会 We Love HIROSHO」のお開きとなりました。
[追伸]
・次回の二金会は平成30年7月7日(土) 11時30分から梅田グランドビルの白楽天で開催を予定しております。京阪神におっての卒業生の皆さん参加をお待ちしとりますけえね。
ざっくばらんで楽しいよ!! 『We Love HIROSHO』
                         
〈文責:大利裕二〉


二金会1.JPG

2二金会.JPG

二金会3.JPG

二金会4.JPG

二金会5.JPG

6二金会.JPG
posted by 京阪神支部 at 2018年03月22日 15:06 | Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182763246